年末だからまだ初冬だろうけど、積雪量は多い。今年は大雪の年か。
a0025569_2233127.jpg
a0025569_2235325.jpg

中立山の小暮さんちにお邪魔した。
囲炉裏を囲んで、ココアやお菓子、リンゴなどをごちそうになった。
天気はあまり良くなかったのだが、時々晴れ間も覗いた。
a0025569_2201615.jpg

馴染みの風景。逆に、小谷からは、大荒戸の玄関口しか見えない。
a0025569_21554556.jpg


手前の田んぼは、元実家が使っていた田んぼ。
a0025569_21561332.jpg
a0025569_2157255.jpg

天水越の端の方にある茅葺きの民家。ひょっとして留守なのかもしれない。
a0025569_2152519.jpg

雪のせいで無音の世界。
a0025569_22233127.jpg


こちらの家は郵便物や宅配便の受付もやっている
a0025569_22235026.jpg

家の周りに明かりがともった。これだけでもありがたい。
a0025569_2222935.jpg

この撮影場所まで行き着くのにかなり歩いた。元々交通の便がいいところに住んでいる訳ではない。
a0025569_22185256.jpg

この家は、この茅葺きにしてから70年経ったそうだが、それでも新しい部類に入るそうだ。年代を重ねる事によって風格が出てくるのかもしれない。
a0025569_22154952.jpg

屋根の雪を崖下に落とすために、崖際に家を建てたものだと聞いた。
a0025569_22413094.jpg

あの、いつもの茅葺き屋根の家から見た棚田だ。こんな景色が目の前に広がっているなんて、なんて羨ましい。
a0025569_22365454.jpg
a0025569_22373349.jpg


しかも、家のすぐ前を野生動物が駆け回っている。
a0025569_22381410.jpg