つるたさんち(ふるや割勘荘)にお邪魔した。キット先生が泥棒よろしく玄関の戸を開けて居留守を確認したが、どうやら留守らしい(後日、電話で確認したら、家にはいたらしいが、声が聞こえなかった由)。
その後、赤倉周辺を散策した。
a0025569_2157917.jpg
a0025569_21573655.jpg


本当は、こんな感じの雪が積もり始めた頃の棚田の風景を撮りたかった。
a0025569_215814.jpg

そんなイメージの視界。
a0025569_2151551.jpg
a0025569_21522814.jpg

池がもう少しで雪に埋もれそうな、そんな微妙な積雪。でも、確実に冬は深まっている。
a0025569_20124723.jpg


コイ達は無事に移されたのかな?
a0025569_201377.jpg
a0025569_2014990.jpg
a0025569_20142983.jpg


こうして根が曲がる
a0025569_20145363.jpg
a0025569_20153861.jpg
a0025569_2016291.jpg

ジャズそば屋、滝見屋の店内。コーヒーが美味しい。

食事は「カレー南蛮そば」がお勧め。夜に訪れてみたい場所だ。
a0025569_21225100.jpg

# by yuji_aizawa | 2005-02-05 21:22 | 番外編
月池近く。この民家は空き家となって久しいらしい。
a0025569_21191854.jpg

こんな茅葺きの小屋も珍しい。この後、月池の集会所が茅葺き屋根だったのを見かけた。
a0025569_21164656.jpg

浦田の奥の方には中立山と田麦立と、最果ての地、中原(なかばら)があるんだけど、その内の一つ、田麦立に行って来た。
ここは斜面に面したところに10軒くらいの民家が存在している。その入口にある茅葺きの家。
a0025569_21141627.jpg

この家の向こう側、谷底はグレーの世界。冷気が押し寄せてくるような錯覚を覚えた。
a0025569_2195371.jpg

昔、甲斐バンドの歌で、「1メートル、君は60センチ」と言うのがありましたが、ここ中立山では12月30日現在で1メートル30センチになっていました。
a0025569_2172742.jpg

親の帰省に着いて来た子供達。これほどの雪は珍しいのだろう。そり遊びに熱中していた。
a0025569_2265245.jpg
a0025569_2271672.jpg