<   2005年 01月 ( 79 )   > この月の画像一覧

美人林入口にある東屋(休憩所兼喫煙所)。入口はとっくに塞がれ、屋根が地面とくっついた。
a0025569_2219561.jpg

葉っぱが落ちた分、日差しがそのまま影として雪に映える。
a0025569_22125138.jpg
a0025569_22132973.jpg
a0025569_2214526.jpg
a0025569_22143329.jpg
a0025569_221539.jpg
a0025569_2215282.jpg

雪があるからこうやって痕跡を見つける事ができるけど、おそらく、彼らは年がら年中訪れているのだろう。
これはタヌキの足跡かな?
a0025569_20112168.jpg

屋根の雪をとりあえず下ろす。下にその雪が貯まる。軒先と屋根の境界がなくなる。せめて、軒先の雪だけでも除けようと雪を掘り下げる。
それが「雪掘り」の語源である。
a0025569_208381.jpg

ブナは、街の明かりがあるところには生えないと聞いた。ということは、ここには街の明かりはないということだ。
なんて素晴らしい里だ。
a0025569_2051174.jpg

どこまでも続く雪野原。こんな場所で遊んだ記憶がよみがえった。
a0025569_2023012.jpg

屋根に積もった雪を、一旦道路に落とす。その後落とした雪をスノーダンプで崖下へ持って行く。
二度手間を省くために「トヨ」というものがあったはずなんだけどなあ。それとも、距離が長過ぎるのかな?
a0025569_2235844.jpg

藁でできた、こんな形のがあったな。まるで昔話の世界。
a0025569_22294482.jpg

久々の天気だったらしい。どこもかしこも雪下ろしに余念がない。昔から、天気が良い日は雪下ろしの日と決まっていた。
a0025569_22253450.jpg

中央付近を国道が埋まっている。R405である。
a0025569_21274544.jpg