<   2004年 11月 ( 64 )   > この月の画像一覧

ここは里山の故郷。松之山の故郷。
a0025569_23305333.jpg
a0025569_23311471.jpg
a0025569_23313960.jpg
a0025569_2332158.jpg
a0025569_23322481.jpg
a0025569_23324379.jpg

なお、しばらく個人的事情により、更新を一時停止します。再開できる日をお待ち下さい。
by yuji_aizawa | 2004-11-30 23:33 | 2004年秋
近景と遠景、絵になる場所が広がっている。
a0025569_23284552.jpg
a0025569_2329696.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-30 23:28 | 2004年秋
松之山では由緒ある宿。この宿を知らない人はモグリである。
モミジが綺麗だった。
a0025569_22394648.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-29 22:39 | 2004年秋
ススキの穂が整然と並んでいるのは、ほとんどが廃棄田だ。
a0025569_22341864.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-29 22:33 | 2004年秋
ブナ林百選だかに選ばれているらしい、天水越のブナ林。大厳寺高原を過ぎて長野に向かう途中にある。
a0025569_2282858.jpg
a0025569_2285624.jpg
a0025569_229249.jpg
a0025569_2294993.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-28 22:10 | 2004年秋
地震の脅威を感じつつ、一方で雄大な景色も堪能する。
a0025569_23255286.jpg
a0025569_23261616.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-25 23:26 | 2004年秋
何となく、松之山の地震被害は大した事はないじゃん、と思い始めていたころ。深坂(みさか)峠への道路を走っている途中で、何だか異様な景色を見かけた。
ここは有名なわき水が溢れていて、知る人ぞ知る、美味しい水が汲める場所。しっかり、脇に車を止められるスペースまで設けられている。
その、駐車スペースに、何だか異様な物体が転がっていた。近づいてみると岩だ。すぐそばに、小片が散らばっていて、上から真っ逆さまに落ちて来て、ドン! ドン! と二回弾んだ様子がうかがえる。
「その時」に、その場所に人がいなかったから被害はなかったけど、偶然なんて紙一重。自然の脅威を感じた瞬間だった。
a0025569_23234065.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-25 23:23 | 2004年秋
大厳寺高原の紅葉が余りにも綺麗だったので、その上の県境にある深坂(みさか)峠まで車で足を運んだ。
この道路、もともとそんなにしっかりした路肩が組まれている訳ではないので、ところどころで路肩が崩れている。しかも、今回の地震。
とても怖い思いをしながら通った道だった。
でもでも、おかげで素晴らしい景色に巡り会えた。
a0025569_23142780.jpg
a0025569_2314556.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-25 23:14 | 2004年秋
大厳寺高原の池と紅葉。大袈裟かもしれないけど、息をのむほどの美しさ、とはこんなものだろうか。
a0025569_22312051.jpg
a0025569_22322344.jpg
a0025569_22324572.jpg
a0025569_2233587.jpg
a0025569_22332716.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-24 22:31 | 2004年秋
大厳寺高原近くの道。
ここはもともと細い農道にアスファルトを引いたような道なので、路肩がしっかりしていない。雪解けの頃にもこんなひび割れがあったりする。
が、やっぱり直近の地震のせいだと思うと、何となく自然の猛威を思い知らされたような気がする。
a0025569_22291486.jpg

by yuji_aizawa | 2004-11-24 22:28 | 2004年秋