2004年 10月 08日 ( 7 )

日が沈んで家に帰ろうと思ったら、池に空が写っていた。写真を撮っていたら、中に住んでいる鯉がピシャンと跳ねた。
さて、家に帰ろう。
a0025569_21215645.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-08 21:22 | 2004年秋
その解決策がハーフNDフィルター。今度試してみよう。
a0025569_21191769.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-08 21:18 | 2004年秋
夕陽が当たって、ススキがキラキラ。
a0025569_21173440.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-08 21:17 | 2004年秋
三拍子揃ったね。
a0025569_21161097.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-08 21:16 | 2004年秋
そろそろ、夕焼けが近い。
a0025569_2142331.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-08 21:03 | 2004年秋
畦の周りの稲だけかろうじて立っていて、中の稲は倒れている。そんな田んぼが多い。
ここもそんな形となっていて、さらに周りの稲が夕陽に近い斜光で輝き始めていた。
a0025569_2123912.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-08 21:02 | 2004年秋
湯ノ島地区の棚田。といっても、集落からは離れている。
だいぶ日も傾いて、そろそろ夕陽が望めそうな感じになって来た。成長した稲が倒れている田んぼがほとんどだったけど、ここはキチンと立っている。多分、杉木立が風を遮る役目をしているのだろう。そんな立地条件だった。
a0025569_2102685.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-08 20:59 | 2004年秋