2004年 10月 01日 ( 5 )

この稲が、田んぼ一枚分。
a0025569_20522328.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-01 20:50 | 2004年秋
ここは「カナバチ」といって、ウチが稲を作っていた場所だったんだけど、その後、知り合いに譲った所である。
田んぼの水はわき水を利用し、中に鯉を放して、害虫を駆除する、そんな水豊かな田んぼだった。タニシやドジョウも元気に生息していた。そんな田んぼも、今ではたった一枚しか残っていないけど、こうやって収穫できた姿を見るのはとても嬉しい。
a0025569_20504275.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-01 20:48 | 2004年秋
小父さんが、翌日の朝、朝食前にハサに稲を掛けると言うことなので、稲がまだ掛かっていない状態のハサ木を撮っておいた。
抑えておくべきところは抑えておくのだ(後日の写真をご期待あれ)。
a0025569_20433098.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-01 20:41 | 2004年秋
何でしょう?
a0025569_2040054.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-01 20:38 | 2004年秋
小父さんが全部掛けた稲をじっくり撮らせてもらう。
乾いたものや新鮮なもの、同じハサ場でも稲を掛ける時期が違うようだ。
a0025569_20384047.jpg

by yuji_aizawa | 2004-10-01 20:36 | 2004年秋